公認会計士・税理士の先生との取り組み

 

公認会計士・税理士の先生のパートナーとして、クライアント様の相続・資産整理などの不動産売却をお手伝いいたします。

​購入・投資・有効活用・リフォームにも詳しい知識・経験がありますので、単純な売却活動だけでなく、相続対策などのコンサルティングを含め、ご対応可能です。

​弊社をご利用いただくメリット

大手・中小を問わず、様々な不動産会社から、先生のところに「クライアント様の売却を担当させてください」というお話が来ていると思います。

私どもも、その1社ですが、同じ1社ではありません。

担当者・​業務のレベルが違います

弊社では、経験・実績の豊富な、高度なスキルを備えた専門コンサルタントが売却を担当しています。

 

また、お客様のご売却成功のために、しっかりと必要な労力と時間、コストをつかっています。

お客様とのコミュニケーション、ご相談への対応、ご提案などを含め、クライアント様にしっかりとご納得、ご満足いただける対応をお約束いたします。

適切なご紹介料をお支払い致します

 

不動産の売却では、お客様に自社を認知していただき、売却をお任せいただくために、それなりの広告費や人件費を必要とするのが普通ですから、そのコストがかからないご紹介案件に対して、見合ったご紹介料をお支払いするのは当然と考えています。

私どもでは、お客様・案件のご紹介に対して、適切なご紹介料をお支払いいたします。

過大な紹介料はお支払い致しかねます

不動産会社と先生との間で、お客様からいただく仲介手数料の50%を紹介料として授受するようなケースもあると聞きますが、私どもでは、そのような過大なご紹介料をお支払いすることはいたしません。

不動産の売却は、実際にはかなりの手間・時間・コストを要する業務です。多すぎる紹介料のお支払いは、お客様に対して質の低い仕事をする、あるいは不誠実な仕事をする、のどちらかでしか帳尻を合わせることができません。

手抜きがお客様にばれにくい、という意味では、不動産の売却は、手を抜こうと思えば抜くことができる仕事かもしれません。しかし、手を抜いた分は、結果の差になって現れます。

​私どもは、お客様の不動産売却が成功することを最も大事にしています。

お客様のためにベストを尽くせなくなる水準のご紹介料のお支払いは、クライアント様を騙している、ということになってしまうため、弊社では対応いたしかねます。

ご紹介​業務の流れ

<売却業務の流れ>
 (1) ご連絡・ご紹介

 (2) 調査・価格査定
 (3) ご提案

 (4) 売却活動
 (5) 売買契約

 (6) 代金決済・引渡し

(1) ご相談・ご紹介

​まず先生から弊社へご連絡をいただきます。

ご依頼については、クライアント様と案件の内容によって、以下の2通りの対応方法があります。

  • お客様のご連絡先をお聞きして、以後、全て弊社とお客様との間でのやり取りとして進める方法

  • まずはご依頼内容をお聞きして調査・買主探索等の対応を開始し、準備が整ったところでお客様とのやり取りを始める方法

(2) 調査・価格査定

 

現地調査・役所調査等の詳細調査を行い、実際に売却可能な金額を査定します。

売却活動を先行させ、購入申し込みがあった段階で詳細調査を行う不動産会社さんもありますが、調査の結果、問題が見つかった場合には、売買価格が大きく下がり、クライアント様の見込と異なってしまう可能性があります。

当社では、そのようなリスクを避けるため、初期段階の調査を重視しています。

(3) ご提案

 

売主様の状況、ご売却物件の特性ごとに、適した売却方法は異なります。

 

クライアント様の意見はもとより、先生ともご相談をさせていただき、よりクライアント様に適した売却方法をご提案いたします。売却以外の方法が最適と思われる場合には、その旨をお知らせいたします。

(4) 売却活動

 

承認いただいた内容に基づき、売却活動を進めます。

個人が購入するには規模が大きすぎる物件や、物件に問題が有り瑕疵担保免責を希望される場合には、基本的にはプロの事業者を買主として想定し、買い手を探索・選定します。物件に問題が少なく、個人などの一般顧客を買主に想定できる場合には、不動産流通機構(レインズ)を中心に販売活動を行います。

必要に応じて、隣地など近隣者への直接売り込み、ポスティング等を当社で行い、高額での売却可能性を追求します。

(5) 売買契約

売買契約の準備として、重要事項説明書・売買契約書の作成およびその他の各種手配を行います。

(6) 代金決済・引渡し

 

​売買契約締結後は、速やかに代金決済・引渡しができるように、関係者の調整を行います。ご使用中の場合は、スムーズに転居が行えるようにアシストをいたします。

© 2017 Fudousan Data Bank K.K.

お問い合わせ |  contact@fdb.co.jp