弁護士の先生との取り組み

 

当社は、価格・確実性・透明性・公正さを追求した売却を行っています。弁護士先生のパートナーとして以下の実績があり、スムーズにお手伝いをすることが可能です。

  • 破産に伴う任意売却

  • 離婚に伴う住宅売却

  • 相続不動産の売却

相続財産管理案件・破産管財案件含む)

<業務内容>
 (1) 調査・価格査定
 (2) 売却活動
 (3) 調整
 (4) 売買契約

 (5) 代金決済・引渡し

(1) 調査・価格査定

 

現地調査・役所調査等の詳細調査を行い、実際に売却可能な金額を査定します。

詳細調査を売買契約の締結が決まった段階で行う不動産会社さんもありますが、調査の結果、現在と同規模の建築ができないことが分かった場合などには、売買価格が下がり、計画が大きく変わってしまいます。

当社では、そのようなリスクを避けるため、初期段階の調査を重視しています。

(2) 売却活動

 

通常、瑕疵担保免責となることから、基本的にはプロの事業者が買主となることが想定されます。この場合、入札方式もしくは入札に近い方式で、買い手を探索・選定します。入札の案内資料作成・配布・内覧会等は当社にて準備、対応いたします。

物件に問題が少なく、個人などの一般顧客を買主に想定できる場合には、不動産流通機構(レインズ)を中心に販売活動を行います。透明性・公平性確保の観点から、他の仲介会社との協力を含め買主を探索します。

なお、必要に応じて、隣地など近隣者への直接売り込み、ポスティング等を行います。

(3) 調整

 

任意売却の場合には、買主の提示金額と​各抵当権者の条件をもとに配分案を作成し、各抵当権者の同意取得に努めます。

(4) 売買契約

 

売買契約の準備として、重要事項説明書・売買契約書の作成およびその他の各種手配を行います。

(5) 代金決済・引渡し

 

​売買契約締結後は、速やかに代金決済・引渡しができるように、関係者の調整を行います。入居者がいる場合は、スムーズに転居が行えるようにアシストをいたします。

© 2017 Fudousan Data Bank K.K.

お問い合わせ |  contact@fdb.co.jp