対象物件

不動産をご売却するお客様に代わり、販売活動・買主の探索を行い、合わせて売買手続きの補佐・専門的なアドバイス等を行います。

土地・一戸建て・マンションの他、アパート・一棟マンション等の投資用不動産、倉庫や事務所等の事業用不動産の売却もサポートいたします。

住まいの売却について

 

​戸建てやマンション等の住まいの売却では、内装・外装・設備等の劣化に加えて、荷物や汚れによる生活感の影響があるため、売却活動を始める前の準備によって大きく売却できる金額が変わります。

手間と費用が若干かかりますが、ハウスクリーニングや簡易なリフォームを行うことで、価値を損なわずに売却することができます。

買い替えなど売却活動に使える期間が限られる場合もありますから、どのように準備をして、どのように販売活動を行うのかを、売主様としっかり打合せて進めていきます。

➡ 住まいを高く売却する方法

空き家・空地の売却について

 

​空き家の売却は、​建物の状態や立地・敷地の広さなどによって、家として売るのか、土地として売るのか、一般のお客様に売るのか、プロの不動産業者に売るのか等、最適な売却の方法が異なります。私たちは、背景を十分にご説明した上で、お客様にとって最適な売却方法をご提案いたします。

相続対策や相続の手続、税金等についても、パートナーの専門家と一緒にご対応いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

​オーナーチェンジ物件(投資用マンション)の売却について

 

コンパクトマンションやワンルームマンションなどの投資用マンション、いわゆるオーナーチェンジ物件は、同じマンションと言っても、所有者が自分で住む自己居住用マンションとは大きく異なります。

広さや仕様など物件の特徴だけではなく、購入者が物件を検討するポイント、仲介会社や金融機関の考え方や動き方など、様々な違いがあります。そのため、オーナーチェンジ物件と自己居住用マンションでは、上手に売るために必要な機能も異なっています。

当社では、オーナーチェンジ物件を上手に売却するためのポイントをしっかり踏まえて売却を進めます。​

➡ オーナーチェンジ物件の売却成功法

© 2017 Fudousan Data Bank K.K.

お問い合わせ |  contact@fdb.co.jp